HLG PARK
Steigeisen SALPeter Aspirin Encore Fireworks5 XP5 TabooGT Blaster2 Sophia Supergee2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼フラッター動画
▼フラッター動画

 先日書いたブラADの振動ですが、少なくとも次の3つが考えられます。

  A.エルロンのフラッター(空力的な)
  B.翼全体のフラッター(空力的な)
  C.遠心力の解放による、翼全体の振動の発生。

C.のようなものが残る感じが目視できたことがあっため、翼の剛性を、以前書いたベンディング
テストで調べました。その結果、少なくともFW2、FW3よりはずっと硬いことが分かりました。

 そこで、オンボードカメラを載せました。
軽いランチでは、フラッターが出ませんでした。
少しずつ速くしていったところ、フラッター音が出てきました。
フラッター無し/有りを、交互に入れてあります。↓


 A.は起きている模様です。
 B.は起きていない模様です。
 C.も若干残っているかもしれません。コア無しのため、減衰が遅いのかもしれません。※

  ※FWやブラの胴体を持ち、翼端を叩くと振動が起きます。
   バギングDLGで同じように叩くと、振動の減衰が速いのが分かります。
   これは、コアが振動のエネルギーを熱に変えているからと思われます。つまり振動吸収体ですね。
   ベンディングテストで同じような剛性の翼でも、コア入りは減衰が速いです。

とりあえずマズイのは、A.なので、サーボ換装を考えることにします。
現在は4.7gサーボで、トルクは小さく、ホーンも(太い方でも)柔らかめです。
(サーボ保護の意味もあるのかもしれません。)
余りやりたくないテストですが、舵面を手で動かすと、サーボがトルク負けしているのが分かりました。

ブラの場合、サーボを強固な物にする必要があるようです。
なぜなら、
  ・翼面積が大きいために舵面が広い(空力的な力(フラッターのエネルギー源)が大きい。サーボの負担が大きい。)
  ・動翼がしっかり出来ているので重い。(力学的エネルギーも保存されやすい。サーボの負担が大きい。)
  ・ヒンジが良くできており、スムーズに動く。(力学的エネルギーも保存されやすい。)
  ・トリエルロンではない。

といったものがフラッターの要因に成り得るからです。(それぞれどのくらい影響を及ぼしているかは、もちろん数値化していないので不明です。)

 ENCOREも当初はフラッターを起こしました。
そこでトリエルロンにしたところ、起こらなくなりました。
ENCOREも翼面積がやや大きめです。

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hlgpark.blog103.fc2.com/tb.php/88-10abc666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。