HLG PARK
Steigeisen SALPeter Aspirin Encore Fireworks5 XP5 TabooGT Blaster2 Sophia Supergee2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼テールブームのしなりの測定
▼テールブームのしなりの測定

いま手元に、2種類のテールブームがあります。

 パイプのしなりの比例定数(弾性率みたいなもの)の測定は簡単ではありません。テーブル上で押さえただけでは、パイプの上面が動くからです。柔らかい測定値がでるでしょう。

たぶん直径が大きいほどそのズレは顕著になると思いますから、直径の異なるパイプ同士などは比較ができません。

 パイプの全周を全く動かないように固定する必要がありますね。
スタイガイセンのベンディングテストの写真、よく見えませんが、そのへんしっかり固定しているようにも見えます。右のリンクからどうぞ。

 もっと厳密には、ポッドに装着して測定しないとイケマセン。なぜならポッドの変形が影響し、その影響度は直径が変われば変わると考えられるからです! だから簡単ではないのですね。

 テーブルで押さえただけの場合と、ポッドに装着した場合、この2つの違いがどれくらいか分かりません。よって2本のブームでしなりの違いが少ないと、その結論の信頼性はあやしくなってくるわけです。使うポッドの剛性が十分なら、全周固定の方法で比較できるとは思いますが。
面倒ですね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hlgpark.blog103.fc2.com/tb.php/39-db897b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。