HLG PARK
Steigeisen SALPeter Aspirin Encore Fireworks5 XP5 TabooGT Blaster2 Sophia Supergee2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獲得高度
獲得高度

 形が同じ機体で最高の獲得高度を得るための最適重量は、人によって違います。その理由はいくつかありますが、大きく影響するファクターの1つが筋組成です。

 筋肉には白筋と赤筋があります。
白筋は白身の肉、赤筋は赤身の肉です。
釣って楽しい食べると美味しいシーバスは白身ですね。

 白筋は速筋ともいい、たとえて言うと短距離型で、素早く動くのは得意だが、長く持たない筋。
赤筋は速筋ともいい、たとえて言うと長距離型で、素早く動くのは苦手だが、持続に強い筋。
人の筋にはどちらも含まれますが、その比率は個人差があります。比率は生まれつきほぼ決まっていて、努力によってあまり変わらないとされています。

 さて、運動方程式によると、機体を軽くするといくらでも加速度が増加していくはずですが、筋の収縮速度に限界があるため、運動方程式通りになりません。よって遅筋が多い人ほど、機体を軽くした場合の獲得高度増加の期待はできなくなります。

 ところで、ウエイトトレーニングをすると筋肥大が起こりますが、同時に筋速度が遅くなる危険性があります。(特にプライオメトリクスをやらない場合)
 しかし、筋パワーが上がることで、やや重い機体を投げたほうが高く上がるようになる可能性があります。多少重くしても速度が余り低下せず、速度が同じなら機体が重いほうが上がるからです。理由は運動エネルギーと空気抵抗によるロスを考えればわかりますね。

 機体を軽くするとどんどん上がるようになる人は、力がないけれども速筋が多い人です。
機体が重くてても獲得高度は落ちない(むしろどんどん上がっていく)というひとは、速筋は少なくて力がある人です。

 競技指向になるほど進入性やL/Dを重視するため、ある程度の重さが必要になります。重い機体を投げるには力が必要です。
競技指向を目指す方は、筋パワーをつけて下さいね。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hlgpark.blog103.fc2.com/tb.php/27-8bb27aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。