HLG PARK
Steigeisen SALPeter Aspirin Encore Fireworks5 XP5 TabooGT Blaster2 Sophia Supergee2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼Tweagleインプレッション  -- Snipeとの違い その5 --
--- 厚翼の意味 --- 

 このように、厚翼の大きな利点は沈下率とはもはや言えません。 
  (厚翼はバラストが必要になる。薄翼でもキャンバーで沈下が抑えられる。)

 むしろ厚翼と薄翼の大きな違いは次の点です。

  
  (1)主翼の剛性が上がる
     
     エポキシの柔らかさ、内部構造の弱さ、ハイアスペクト機などで、翼厚が必要になることがあります。


  (2)エルロンサーボを翼内に入れやすい。
 
     同じ翼厚%でも、ハイアスペクトだと翼厚が薄くなります。
     Voltex2(=翼内サーボ)が厚翼なのはそういうことかも。

     
  (3)L/D特性が初心者向きになる。
    
     次のような傾向が出しやすくなる面があります。(ただし翼型による)

      薄翼・・・最大L/Dが上げやすい。L/Dが良い範囲が狭くなる傾向。(レーシングエンジン?)
      
      厚翼・・・最大L/Dは落ちるが、L/Dが良い範囲を広くしやすい。(フラットトルク?)
 

  (4)動安定の違い

    動安定は、小さく軽いDLGでは重要だと思っています。
    
    薄翼の典型的なペネトレーター(バラスト無しで侵入性が良い薄翼機)は、失速しやすい、
    失速が速いと、感じる人も少なくないようですが、実際は失速速度はかなり遅いです※。
      ※必要以上のバラストを積んだ場合や、翼面荷重が異常なほど大きくなった場合は別として。

    ○ 失速速度は十分遅い、静安定もある、のになぜ失速に入りやすく感じることがあるのか?

     ⇒動安定が悪いことが良くあります。
      動安定が悪いと、失速速度が遅くても、静安定があっても、失速に向かっていこうとしてしまい、
      失速速度が速いと感じてしまいます。
    

    ○同じ製品・重さなのに、人によって沈下率が大きい場合があるのはなぜか?

     ⇒動安定が悪いと、失速を恐れる操縦になり、速度が速めになってしまいます。
     つまり暴走です。薄翼は抵抗が少ないので暴走も容易です。
     
    
    ○薄翼は?

     ⇒エネルギーロスが少ないので高性能機になる傾向はありますが、動安定が悪化する場合があります。
        
    
    ○厚翼は?
    
     ⇒水中の振り子と似ています。振動がすぐ収まります(減衰振動)。
      エネルギーを捨てているからです。安定性と引き換えに、性能が犠牲になります。

    ○Snipeは?
    
     ⇒抵抗が大きく、常にブレーキがかかっている感じです。その結果、暴走しにくく、速度が
      上がりにくいので、ラフな操縦による沈下率悪化は起きにくくなります。万人向けです。
      そのかわり、進みたいときにも進みません。

    ○Tweagleは?
    
     ⇒抵抗が少なく、滑空角を増やすと容易にスピードアップします。
      遅くも速くも進めます。操縦に対して素直に反応するレーシングマシンです。
      薄翼は揚力を出すために余計にキャンバーを下ろします。すると「静安定」まで悪化します。
      エキスパート向けです。

    ○一言でいうなら?
    
     ⇒TweagleとSnipeは、F1とGT-Rのようなイメージでしょうか^^

  
  (6)失速速度の違い

    それほど違いはないと思います。厚翼はバラストが必要になるので、同じ侵入性にしたら
    厚翼でも失速が速くなるからです。もしかすると同じ侵入性にそろえて比べると、逆転している
    かもしれませんね(未確認)。
    

 SnipeとTweagle、似ているところもあれば、違うところもあります。

  Snipeはブレーキがかかりながら飛ぶイメージで、暴走しにくいですが、進みたいときにも進みません。
  バラストにより沈下率が悪化し、サーマル上昇率も悪化します。セッティングで特性はあまり変えられ
  ません。
  
  Tweagleは薄翼で、どんどん前に出ようとします。セッティングと操縦で速度が自由に変わります。
  バラストにあまり依存せず、キャンバーで飛行中に侵入性/沈下率の比率は自由に変えられます
  から、沈下率と侵入性の両立が可能です。
   強風時でもちょっとダウンを打つだけで済み、ダウンをやめても速度を維持しやすいので、あまり高度
  が落ちずに前に出てくれます。高速L/Dも抜群です。ただし前に出たら自分で速度を落とす必要があり
  ます。よりエキスパート向けです。

  ツーリングマシンSnipe? と、レーシングマシンTweagle?
  どちらが好みに近いかはこれで判断できると思います。どちらもいい機体ですね。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hlgpark.blog103.fc2.com/tb.php/189-f8116f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。