HLG PARK
Steigeisen SALPeter Aspirin Encore Fireworks5 XP5 TabooGT Blaster2 Sophia Supergee2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tweagle DLG
TW3のAlex氏から、新型を作ったとの連絡が。
Tweagle-014.jpg

翼面積19.8dm2  C52+ロハセルコア入り
4サーボ胴体内装 エルロンロッドは胴体内装
胴体は少し短めにして慣性モーメントを減らした。(ランチ高度UP)
「べリリリリリリリリリィィィィィーハイランチ」とのことです。

▼以下追記
Tweagle 002
 主翼115g、トータル245~250g、翼型=オリジナル

Q.翼形は?
 A.オリジナルです。滑空性能は素晴らしく、また乱流の中でも安定している。

Q.コアを入れると重くなるのではないか?
 A.今回、コアは慣性モーメントを増加させておらず、むしろ減少させた。なぜならシャーレは翼端も中央も
  同じ面密度だが、コアを入れることで中央が重く、翼端側が軽くできたから。

Q.フラッターは起きないか?
 A.この機体は起きない。エルロンはとても軽いのでシャーレのエルロンより収束が速い。3mmロッドで
  問題なし。RDSより剛性を出した。ロッドは内装、真鍮レバーを使用した。

Q.翼について
 A.とても良い。滑空もたぶんTW3より良いと思う。パイロンによる固定方式。エルロンの真鍮
  レバーが胴体に入る。

Q.Reの点で不利ではないか?
 A.僕も最初はその点を考えたが、TW3のRe=60000時よりTweagleのRe=50000時のほうが高い揚力を得る
  結果が出せた。そして翼の設計を終え、TW3と遜色ない滑空性能でありながらランチは10m高く
  できるという見込みが立った。滑空はマジでTW3よりいい。なぜならハイアスペクトのほうが
  トータルでは抵抗が減らせたためだ。

Q.カラーは指定できるか?
 A.このパターンで色の変更は可能

▼追記その2
new 023

Q.水平尾翼を上配置にしたのはなぜか?
 A.(略)
 ※少し長い説明をしてくれました。いくつかの実験テストの結果だそうで、一石四鳥の素晴らしい効果が
  あります。単に上配置にするだけではあまり意味がないです。

Q.翼厚は何%か?
 A.○.○○%だ。  ※教えてくれましたが秘密。:-D

Q.写真のピンクとイエローは蛍光色か?
 A.そう、どちらも蛍光(NEON)だ。

Q.Max L/D、MaxL/D時の速度はTW3と比べてどうか?
 A.同じ翼面荷重で比較し、TweagleのほうがL/Dは良く、速い。

 TW3同様、慣性モーメントをとても重要視して設計していることや、スプレッドカーボンよりも品質の
高い(ムラがない)C52を使っていることから、とても気になる機体です。もしかすると、最も上がる
機体になるかも! TW3より10m高いなら、90mも夢じゃない?

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/02/19 20:54】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hlgpark.blog103.fc2.com/tb.php/171-6ad84914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。