HLG PARK
Steigeisen SALPeter Aspirin Encore Fireworks5 XP5 TabooGT Blaster2 Sophia Supergee2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼最適ランチ経路
最高の高度を得る方法は、

 (初速度の運動エネルギー)-(抵抗によるエネルギーロスの積分値)

を最大にすればいいわけですが、
ではその経路は? というと、変数が多いので一言で説明できるものではなく(下記参照)

▼上昇角の比較
無題33


▼リリース角の比較
無題44


▼ピッチ変化量(ピッチアップ量)の比較
無題55


▼ノーズダウン時の比較
無題66


となります。

 なお、ピッチアップというのはピッチトリムとは違います。
ピッチアップのモーメントにより機体がピッチを増加させていく、の意で使ってます。例えば、リリース角を増やしてもあまり初速度が落ちない人(肩が柔らかいとか)が、軽量で前CGの機体を投げるときは、LaunchトリムをCruiseよりもダウントリムにして投げてもピッチアップしていくケースがあります。それから、トリムだけでなく取付角もピッチアップに関係します。というのは、
重心が同じで、
 A) 主翼取付角が(尾翼に対して)大きく、ダウントリムの機体と
 B) 主翼取付角が(尾翼に対して)小さく、アップトリムの機体
では、ピッチ特性は厳密には同じにはなりません。速度を変えたときの振る舞いが違ってくるからです。(ただし対称翼形のフライングテールの場合は、胴体の空力的効果を除けば、ELVトリムを合わせればA)B)はほぼ同じになる。)

 ある程度軽い機体で、あまり初速度を落とさずに上向きに投げられる人なら、ピッチアップは余り要らなくてて真っ直ぐに近い感じで投げられます。また強風時は、アップトリムが余り要りませんよね。どのくらいピッチアップするのがベストかは条件によって変わると言うことです。
 結局、最適ランチ経路は、機体(重さ、翼形、翼面積など)、投げる人(パワー、スキル、速筋率など)、風速、サーマルの位置(前方にあると思ったら前に投げるとかするでしょ?)などで変わってきます。
では、

 「最適ランチ経路を見つける方法は?」

・・・これからバギングするのでやめとこ。

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hlgpark.blog103.fc2.com/tb.php/150-5055ac9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。