HLG PARK
Steigeisen SALPeter Aspirin Encore Fireworks5 XP5 TabooGT Blaster2 Sophia Supergee2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高度80m
高度80mまで投げる場合、

 ・143km/h以上でのリリースが必要です。
 ・リリース直前の横Gは104G以上になります。

   ※空気抵抗無視の場合。実際には当然大きくなります。

(1)リリース直前、104Gということは、270gの機体のペグには28kgw、8.5gサーボのマウントには0.884kgw、100gの胴体が付いた主翼のマウントには10kgw、15gの尾翼を受けるブーム後端には1.6kgwの力がかかります。

(2)リリース後は、ドリフトによって垂直尾翼などが空力的な力を受け、ブームに左方向に曲げモーメントが生じますが、リリース前の(1)によるブームのしなりによって蓄えられた弾性エネルギーもブームを左方向に曲げることに寄与します(つまり曲げ戻し)から、ブームの曲がりが結構大きいことが以前UPしたオンボードカメラで明らかです。

 重さなんて気にしないで、ガチガチに作ることでしょうか。強風にはどうがんばってもテクではカバーできず、ある程度重量が必要になりますから。 弱風はテクでカバーすればいい!


以前から、

 ・主翼にコアがあると、弾性エネルギーが熱に変わって振動の収束が速い。
  (机に一部を固定してたたくと、収束の速さの比較ができる)
 ・ブームにフォームコアを入れると(1)の弾性エネルギーが熱に変わりやすく、
  (1)によるエネルギーが(2)での曲がりに寄与しにくいのでブームのしなりが減る。

なんて思ってます。主翼はCNC金型でコア入りでフルカーボンが一番いいと昔から思ってきたのですが、とうとう現実的になってきてます! ただ、翼形や平面形、翼面積なども含めて良さそうなのがまだ無い感じ。平面形がいまいちなのも多い! ブームもフォームコア入りって無いですね。ウレタンフォームでも注入しますかw

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hlgpark.blog103.fc2.com/tb.php/145-5e38d9b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。