HLG PARK
Steigeisen SALPeter Aspirin Encore Fireworks5 XP5 TabooGT Blaster2 Sophia Supergee2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TW3

TWISTER3 C52 Carbon-Light with Spread Carbon tail surface and 2.4G fuse.
4ヶ月かかって到着しました。
特注でNeon(蛍光)色も頼みました。
DSC_0059s.jpg
主翼:C52フルカーボンのライト版(オプション版)
尾翼:フルスプレッドカーボン(オプション版)
胴体:2.4G対応

TW3のフルカーボン翼には
 (1)C52(レギュラー): C52 Carbon with 25gr/m2 glass inside
 (2)C52・ライト: C52 Carbon with carbon tissue inside
 (3)スプレッドカーボン:

がありますが、
(1)は安価ですが、内面グラスのため重め。
(2)は100%カーボンで軽量、ただし高価。
(3)はクロスのムラでねじれに弱く、現在は作っていない。

とのことで、最も性能の高い(2)を輸入しました。

DLGに限らず、フルカーボンと言っても100%カーボンとは限らないので注意
が必要です。(2)は100%カーボンです。
主翼重量116g以下で、しかも硬いです。
100%カーボンと硬いスパーで稼いでいる感じです。

尾翼はフルスプレッドカーボンで、ノーマルの安価なディザー版と重量は同じながら、
強度は高いとのこと。


Alex.H氏自身、
 「僕もストロングランチャーだけれど、ライト版で十分。(1)は安価な要望の
 ために作っています。獲得高度には翼の軽量性がとても重要です。」
とのこと。
メールで次のようなことを述べています。

 「軽い主翼は、ランチ後のヨー揺れが少なく、収束も速いので、高いランチ高度を
 生み出します。主翼の剛性は、ランチ高度に対する要因としてはとても小さなものです。
 実際、私はいつでも、ディザー翼でさえとても高く上げることができます。TWISTER3は
 中央翼弦が広く、見た目では上がるような感じがしませんが、実際測定すると、良い
 ランチャーで70m上がります。中央翼弦が狭い機体は、見た目では上がりそうに見え
 ますが、実際は(TW3と)全く違いがありません。しかし滑空時には、明らかにTW3
 の方が優位です。」

つまり、ランチ高度には慣性モーメントの小ささがかなり効いてくる、
重さはCG近くのバラストで稼ぐべきで、主翼で稼ぐべきではない、
ということでしょうか。
マスの集中化はFWのPCMでもテストしていて、良い結果が出ていると述べています。

ランチ直後はとても高速なので、空気抵抗(近似的に速度の2乗に比例)がとても大きく、
一瞬のロスが大幅なエネルギーロスになりますから納得がいきます。

他の新しい機体に対して、最も優位な点は何か、の問いに対しては、

 「それは翼にあります。zoneやzone類似の翼に比較して、ハイリフト(高揚力)であり
  ながら速く飛べ、飛びは非常に(extream!)軽く、それでいて向かい風に対して良く
  戻って来ます。 軽い飛びはサーマル上昇が速いので優位です。」

とのことで、翼形も良く研究されて高性能のようです。
主尾翼ともに型はCNC切削とのことです。

【追記】
70mランチの時の重量についてAlex.H氏に聞いたところ、
次の通りの返答でした。

 「ピーター.A選手(2013ドイツオープン優勝者)は、TWISTER 3で約80m上げま
 したが、その時は強風下で、機体は350gでした。私はそこまでは上げられませんが、
 最高で70mぐらい上げられます。私の好みは320gよりやや軽い程度ですが、強風時
 は最高で350gぐらいにします。先週末はユーロツアーコンテストで、私が優勝しまし
 たが、その時は350gで飛ばしました。」

補足:
↓ユーロツアーの結果が出ています。おめでとうございます。
http://www.f3k.nl/index.php?id=237

追記: さらにドイツでも優勝したようです。

翼や胴体は軽くして(回転の)慣性モーメントを減らしつつ、
重心近くのバラストで(直進時の)慣性は確保する、
これが大翼面積ながら驚異的なランチ高度を生み出すこれからの
トレンドかも知れません。
80m・・・投げてみたいですね。
スポンサーサイト

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用



カテゴリー



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。