HLG PARK
Steigeisen SALPeter Aspirin Encore Fireworks5 XP5 TabooGT Blaster2 Sophia Supergee2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼フラッター ELV?
垂直を丈夫な物に変えたのでランチテストしました。
強く投げると、ブンっとフラッターが起きます。
動画で見るとフォームコアのELVっぽいが良く分からない。

スポンサーサイト

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

▼防護用品
▼防護用品
カーボン、アラミド、グラスは空気中を舞ってます。
暗くしてライトで照らすと分かります。
吸引したり目に入れたりすると、分解しないので永久に残りそうな気がします。(未確認)
毎日やってるプロの方には頭が下がります。
目がチクっと感じたら、もしかすると?

使っている防護用品は・・・
DSCF4340s.jpg


 使い捨てエプロン
 袖カバー
 保護メガネ(曇り止め付き)
 使い捨てマスク
 使い捨てポリ手袋
 ジャージ(ボトムスだけ)
 掃除機(エレクトロラックスの3重フィルタのやつ)

作業に入るとき、準備が大変ですw
本当は、マスクはエポキシ対応品が欲しいですね。あるのかなぁ。

そして・・・
硬化に失敗しました!
DSCF4339.jpg
いつもと別のエポキシです。むかし友人からもらったエポキシがもったいないと思い、使ってみました。念のため3日置きましたがだめでした! 古いエポキシは捨てましょう。

J.Wurts以外にも!


DSやりたい!


テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

▼DLGでトリッキーな技
▼DLGでトリッキーな技
 ・リリース後、ロールで上昇
 ・リリース後、背面で上昇
 ・背面でローパス→上昇 →正立(ブラ2広告で済)
 ・背面ランチ(逆手で)
 ・背面ハンドキャッチ(JW済)
 ・背面でサーマル上昇(JW済)
 ・背面で定点で刺す
 ・ランチ後、頂点で反り返って背面に入れ、背面でサーマリング、ハンドキャッチも背面で。
 ・強力なサーマルでローリングサークルりながら上昇
 ・強力なサーマルでDS
DS.png

 ・2機で、こいつ↓をやる

 ・トンビの周りで↑をやる。

だれか成功したらつべでうpして下さいw


テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

▼最適ランチ経路
最高の高度を得る方法は、

 (初速度の運動エネルギー)-(抵抗によるエネルギーロスの積分値)

を最大にすればいいわけですが、
ではその経路は? というと、変数が多いので一言で説明できるものではなく(下記参照)

▼上昇角の比較
無題33


▼リリース角の比較
無題44


▼ピッチ変化量(ピッチアップ量)の比較
無題55


▼ノーズダウン時の比較
無題66


となります。

 なお、ピッチアップというのはピッチトリムとは違います。
ピッチアップのモーメントにより機体がピッチを増加させていく、の意で使ってます。例えば、リリース角を増やしてもあまり初速度が落ちない人(肩が柔らかいとか)が、軽量で前CGの機体を投げるときは、LaunchトリムをCruiseよりもダウントリムにして投げてもピッチアップしていくケースがあります。それから、トリムだけでなく取付角もピッチアップに関係します。というのは、
重心が同じで、
 A) 主翼取付角が(尾翼に対して)大きく、ダウントリムの機体と
 B) 主翼取付角が(尾翼に対して)小さく、アップトリムの機体
では、ピッチ特性は厳密には同じにはなりません。速度を変えたときの振る舞いが違ってくるからです。(ただし対称翼形のフライングテールの場合は、胴体の空力的効果を除けば、ELVトリムを合わせればA)B)はほぼ同じになる。)

 ある程度軽い機体で、あまり初速度を落とさずに上向きに投げられる人なら、ピッチアップは余り要らなくてて真っ直ぐに近い感じで投げられます。また強風時は、アップトリムが余り要りませんよね。どのくらいピッチアップするのがベストかは条件によって変わると言うことです。
 結局、最適ランチ経路は、機体(重さ、翼形、翼面積など)、投げる人(パワー、スキル、速筋率など)、風速、サーマルの位置(前方にあると思ったら前に投げるとかするでしょ?)などで変わってきます。
では、

 「最適ランチ経路を見つける方法は?」

・・・これからバギングするのでやめとこ。

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

▼ふ~
ふう~疲れた・・・
allCIMG0380.jpg

ホットカーペットに合わせて、ガラスを作ってもらった。
硬化促進用ではなく、アニーリング用、尾翼には重要と思うので・・・
CIMG0381.jpg

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

おばけサーマル
午前中は、換えた垂直尾翼をテストした。
vlcsnap-2012-12-16-20h56m15s114.png
ガチガチだから変形無しになったのを確認!
が、ブームが負けている模様。硬いブームが欲しい。

その後、日が沈んで暗くなりつつある頃、
少し調整しようと再び出かけ、何度か投げてみたところ・・・
cl.jpg
サーマル発見、もの凄い勢いでガンガン突き上げられる! 
あっと言う間(たぶん30秒ぐらい?)に豆粒、
サークリングをやめても上がる、お化けだ!
やばい、見失う!
ぐりぐりロールするが・・・姿勢が分からんやばい!
サーマルから離れないと・・・
SPEEDモードに切り替え、離脱開始、
薄翼VooDooの本領発揮、ガンガン進ませる!
風上まで進んだがまだ高度は高い、サーマルのないところで高度を落とし、
着陸態勢・・・ハンドキャ~ッチ!
それを立ち止まって見ていたお散歩の方が、お約束の一言・・・
「凄いですね~。 動力無いんですかそれ? 凄いですね~」

冬はお化けが出るので面白いです、怖いですけど。

本日のランチは某氏のBlaster SCです↓

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

ラダーレスの理由
▼ラダーレスの意味
 何年か前に、僕のDLGはすべてラダーレスになりました。
 AIL→RUD MIXも、ラダーも、AILディファレンシャルも使いません。
理由は・・・

  1)ターン中は切れ込むので逆エルロンを切る。よってラダーも逆に切れるためAIL→RUD MIXは有害。
  2)逆エルロン無しに済ませるには、上半角を増やすしかない。すると翼の効率が落ちる。
  3)逆エルロンはドラッグラダーになってくれるので、ラダー代わりになってむしろ良い。
    ※ディファレンシャルをつけたとしても、所詮は動翼が下に下がった側が抵抗が大きい。本来は動力機アクロでのロール時に軸を通すために主に必要になってきたもの、と理解しています。あとはクセ取りでしょうか。DLGでは使わない方がいいと思ってます、意味は別途。
  4)上半角を増やして弱い順エルロンでターンできるバランスでつくると、上記※の理由で順エルロンにより外向きのヨーが発生するので、ラダーを余計に切る必要が出て抵抗になるし、しかも上半角で効率も落ちるから最悪!
  5)AIL→RUD MIXは必要を感じない。
     ※スパンが短いのでAヨーは少しであり、AIL→RUD MIX無しでも許容範囲。

つまり、 ラダー無し+少なめ上半角+逆エルロン がBestパターン。

  「でもターン中はMIXを切って、左手でラダーを常にINに打ってもいいのでは?」

という考え方もあるかと思いますし、以前は僕もそれやってましたが、

   ・そんなことをしなくても逆エルロンでドラッグラダーになる。
   ・ラダーが回転半径を小さくする効果は、実はエルロン機ではわずかだった。
    (1段上半角でラダー機を作るとなかなか曲がらない事も1つの例)
   ・DLGは小さくて動きが速いので、Aヨーなんて出てもすぐにInに入ってくれるから、ターンIN時にラダー無しだと遅れるなんて心配は不要。

のでやはりラダーは要らないです。上半角ですが、エルロンを打つと抵抗になるので、基本はターン中にエルロンを使わなくて済むのが一番いいわけですが、実際は空気は動いていてそううまくもいかず、打つことになりますから、前述の理由から、逆エルロンを切りたいところ。そこで上半角はやや少なめで気持ち逆エルロン気味がいいわけです。
副次的なメリットもあり、

 6)費用が浮く。(サーボ、リンケージ、ヒンジ)
 7)工作の手間が省ける。(ヒンジ、サーボ固定、リンケージ、ホーン、トーションバー)
 8)垂直尾翼にヒンジ溝がなくなって滑らかになり、抵抗が減る。
 9)ラダーホーンおよびリンケージロッドがないので、抵抗が減る。
 10)ポッドが細くできるので抵抗が減る。
 11)垂直尾翼の剛性が上がり、リリース後のドリフト時の尾翼面の変形が少なくなる。
 12)リリース後のドリフトでの、リンケージまわりの弾性※による動翼負けが無くなる。
  ※リンケージまわりの弾性=ロッドの伸び、ロッド遊び、ガタ、ヒンジ変形、ロッド固定部材の変形、
 サーボベッドの変形、ポッドの変形によるロッド動作、その他たくさんあり、無視できないでしょう。
 13)軽量化できる。その分を主翼剛性の強化にも廻せる。
 14)テールヘビーの要因が減る。
 15)マスの集中化(リリース後のドリフトアングルの減少→抵抗減)
 16)消費電力の減少。(バッテリーの小型化→軽量化&スリム化、電圧の安定化)
 17)トラブル要因の減少(サーボ、リンケージ、電圧降下)

たくさんありますね。6)が一番だったりするかもw
ただし、実機では必要なわけですね(横滑り、着陸侵入、他)。これらは1.5mDLGの世界の話です。
1つだけラダーのメリットがありまして、AIL→RUD MIXがあると、「強風下でハンドキャッチするとき精度が上がって安心感がある」、のでF3Kで強風コンディションだとタスクによっては重宝するかもしれませんが、テク(つまり慣れ)でカバーできる思います。
 デメリットが1つあります。非対称垂直尾翼の場合、ラダーレスだとトリムで微調整ができませんから、工作・接着時に取付角を正確にしないといけません! 失敗するとクセが出ます。自信がない人はラダーを付けた方がいいかも。サーボメーカーの売り上げにも貢献しますし!

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

バギング尾翼・Blaster用
ペイントしてからバギングした、Blaster用。
CIMG0358.jpg
CIMG0360.jpg
少しだけ重くなるけれど、ブラには重さが必要なのでこれでいい。
極薄、すべすべ、カチカチ、これでランチ時抵抗が小さく!
  Spec: balsa core, 20g/sqm bias M/G, 5052, aramid tape*2

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

高度80m
高度80mまで投げる場合、

 ・143km/h以上でのリリースが必要です。
 ・リリース直前の横Gは104G以上になります。

   ※空気抵抗無視の場合。実際には当然大きくなります。

(1)リリース直前、104Gということは、270gの機体のペグには28kgw、8.5gサーボのマウントには0.884kgw、100gの胴体が付いた主翼のマウントには10kgw、15gの尾翼を受けるブーム後端には1.6kgwの力がかかります。

(2)リリース後は、ドリフトによって垂直尾翼などが空力的な力を受け、ブームに左方向に曲げモーメントが生じますが、リリース前の(1)によるブームのしなりによって蓄えられた弾性エネルギーもブームを左方向に曲げることに寄与します(つまり曲げ戻し)から、ブームの曲がりが結構大きいことが以前UPしたオンボードカメラで明らかです。

 重さなんて気にしないで、ガチガチに作ることでしょうか。強風にはどうがんばってもテクではカバーできず、ある程度重量が必要になりますから。 弱風はテクでカバーすればいい!


以前から、

 ・主翼にコアがあると、弾性エネルギーが熱に変わって振動の収束が速い。
  (机に一部を固定してたたくと、収束の速さの比較ができる)
 ・ブームにフォームコアを入れると(1)の弾性エネルギーが熱に変わりやすく、
  (1)によるエネルギーが(2)での曲がりに寄与しにくいのでブームのしなりが減る。

なんて思ってます。主翼はCNC金型でコア入りでフルカーボンが一番いいと昔から思ってきたのですが、とうとう現実的になってきてます! ただ、翼形や平面形、翼面積なども含めて良さそうなのがまだ無い感じ。平面形がいまいちなのも多い! ブームもフォームコア入りって無いですね。ウレタンフォームでも注入しますかw

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

尾翼&ポッド
尾翼と後ろ側Podを作りました。フルカーボン主翼を組み合わせれば最高なんだけれど。(いいのがない)
DSCF4277.jpg
HS-5045HBのモーターをばらしました。
sx.jpg
こんな細いブラシに、機体の命がかかってます!
ブラシの固定も簡易なものに見えます(それがいいのか悪いのか・・・)。なんかの流用で価格何十円ぐらいのモーターでしょうから、耐久性は??です。小さいサーボにトルクとスピードを同時に望んではいけないです。数万円の機体に積んだエレベーターサーボが、たまたま不良品で、初飛行でいっちゃったら・・・。同クラスのサーボなら、どれも同じようなブラシだと思います、たぶん。(どなたかバラしたら写真を) 負担が大きいところには大きいサーボが安全です。(競技指向ではなくてリスク覚悟で軽い機体が欲しい場合もありあますからその場合は別です。そのような場合(4.7gサーボ使用時とか)は、リンケージはあえてガチガチにしないでおくと、ランディングやランチでの衝撃が若干吸収されるかもしれません。楽しみ方に合わせて、サーボも使いようです。)

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

F3K Eurotour 2012, Vercelli
はだかでぐにゃぐにゃ、がなんとも・・・

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

Sモデル閉店セール
地元のSモデルがまもなく閉店するそうで、40%引きセールをやっていました。駅前店のみになり、RCはやらないらしい。残念・・・

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用



カテゴリー



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。