HLG PARK
Steigeisen SALPeter Aspirin Encore Fireworks5 XP5 TabooGT Blaster2 Sophia Supergee2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100万人
「チェルノブイリ事故の死者は4千人と報じられているが、実際には100万人が死亡しているとの報告書も出ている。どちらが正しいのか。」

 「真実は誰にもわからない。しかし、どちらが真実に近いかと問われれば100万人の方だろう」
   http://diamond.jp/articles/-/11970

ということですが、NHKでは専門家がチェルノブイリによる大人のガンの増加は見られなかった、というような
ことを言っていました。結局、因果関係を証明することはできないから、有耶無耶になってしまうのだ。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

○女川原発のモニタリングデータが下がらない
○女川原発のモニタリングデータが下がらない

過去最大値を上回ったまま。
http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/onagawa/mp.html

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

○想定外なんて必ずある
○想定外なんて必ずある

わけで、問題は、

 「想定外が起きたときの、被害の規模

でしょうか。原発は下記は想定外ではないかと・・・

  ・想定以上の地震・津波

  ・想定外の重大な故障パターン

  ・岩盤が歪む地震(配管が破断したりする)

  ・工作員が爆弾積載の大型ラジコン機を突っ込ませる

  ・工作員がセスナで爆弾投下

  ・某隣国からミサイルで狙い撃ち

  ・工作員が爆弾テロ

  ・工作員が旅客機で自爆テロ

  ・工作員ではなく、別の国のテロリストによる上記リスク

  ・隕石が配管に落ちる。(運悪く落ちただけで日本全国がパー)

火力発電なら、想定外が来ても全国的な被害はないです。
しかし原子力の場合は・・・日本中に放射性物質が・・・、100年~何万年のスパンで。

想定外なんていずれ来るでしょう。バグのように。
スペースシャトルだって、2回墜落。
想定外が来た時にどのくらい重大なことになるのか、が問題。
原発は特別。パンドラの箱を開けたのです。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

○女川原発のモニタが上昇
○女川原発のモニタが

上昇しております。
http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/onagawa/mp.html
事故と関係なく、雨が降ると増加するわけですが、過去最大値の線が気になる・・・(はるかに上回っている?)

このようにリアルタイムでオンラインでデータを公表して欲しいものです。
東電はいまはプレスリリース、つまり誰かがワープロで打ったデータで発表してます。
データ改変なんて容易だし、載せる内容も選べるし、都合の悪いことは非公開にできる。
真面目な平社員が悪いデータを正直に公開しようとしても、できないはず。プレスリリースは
幹部のハンコ必要でしょうから。船がぶつかるビデオと同じだね。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

○自然エネルギーはイケルか?
○自然エネルギーはイケルか?

  ・すべての屋根にソーラーパワー

  ・すべての建物にリチウムイオン電池(または水の電気分解装置&燃料電池)

  ・すべての建物に東京ガスの天然ガス燃料電池(またはENEOSの灯油燃料電池)

  ・地域にローカル風力発電(山とか田んぼとか)

  ・火力/水力/地熱発電所から不足分をもらう

を併用すれば、自然エネルギーの弱点をカバーでき、原発を減らせるはず。
何しろ、

  ・ソーラーパワーを年平均すると、家庭の電力を100%前後まかなえる!

  ・日産リーフのバッテリーで、2.4日分の家庭電力(年平均)がまかなえる!

からです。(過去記事参照)
問題はヤル気ですよ。

すべてを自然エネルギーでまかなうことはできない、だから原発推進、なんていうあほな理屈に騙されてるのは誰?
火力も水力も地熱も無くすなんて誰が言いました?

 原発を「無くそう!」なんていう運動じゃなく、「減らそう!」の活動をすべき。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

○原子力発電の弱点・・・多くが回避不可
○原子力発電の弱点    ★・・・特に重大

 ・放射能漏れのリスク。 (重大な漏えい事故を度々起こしている模様。電力会社はスポンサーですからね~)

 ★使用済燃料の管理/処理費用がかかる。(しばしばこれを無視して原子力は安いと言うケースが)

 ★退役後の廃炉費用が膨大。(しばしばこれを無視して原子力は安いとと言うケースが)

 ★安全対策のためのコストが高い。(しばしばこれを無視して原子力は安いと言うケースが)

 ・危険なため点検/修繕での停止が多く、実質的な発電能力が低くなる。(しばしばこれを無視して原子力は安いと言うケースが)

 ・火力に比べ、発電量を急に変化させることができない。

 ・ウランは枯渇する。

 ・問題のあるプルトニウムが生じる。(毒性、放射性、核兵器への転用)

 ・都市部に建設できないため、送電ロスが多い。

 ・1箇所で大規模に発電し、遠方に広範囲に分配するため、送電ロスが多い。(安全上、立地分散は不可能)

 ・運転していなくても高いコストがかかる。(水を廻す、安全管理、等)

 ・事故処理・賠償費用が膨大

 ・通常でも環境中(大気、海)にわずかな放射能漏れがある。

 ★ミサイルが飛んできたら今回と同じことになる。爆弾テロでも同じ。

 ★他に膨大なコストがかかっており、電気料とは別の形で国民が負担している。(しばしばこれを無視して原子力は安いと言うケースが)

   電気料と別途請求があるようなもの。例えば税金を原発関連に回すから、道路を作るためにガソリン税や
  自動車税を上げよう、社会保険料も健康保険料も消費税も上げよう、てな感じです。

    例)地方への交付金(新しい炉を作るとUPする)
      様々な委員会等の維持費(原子力安全委員会、原子力安全・保安院、原子力委員会、原子力安全技術センター、原子力安全研究協会、原子力文化振興財団など)
      安全宣伝費

 ・政治家、官僚、マスコミ、電力会社には利害関係があり、問題を小さくしようという作用が働く。

ほとんどが回避不可能な感じです、最後の2つを除いては。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

○放射線は鉄砲の弾と同じ
○放射線は鉄砲の弾と同じ・・・当たったら止まり、無害になる。

原発避難者を受け入れ拒否!
出身を言った瞬間に受け入れ拒否される例があるそうで・・・酷いです。
受け入れ拒否・・・焦りまくっている割に、無知さ加減をアピールしているようなもの、カッコワルイですよ。

 1.放射線は伝染しません、あたりまえです

   α線・・・ヘリウム原子核と同じ。当たって止まって電子を捕獲すればただのヘリウム。空気中で数cmで止まる。
   β線・・・電子と同じ。当たって止まればただの電子。衣類の静電気と同じ。
   γ線・・・電磁波であり、物質ではない。当たれば消えて熱になる。

     鉄砲の弾と同じ。当たった人だけが困る。止まった弾を触っても何も起きないのと同じ。


 2.放射性物質(放射線ではない)の付着なんて、作業員ならまだしも、避難者ならほとんど無視できるレベル。
   仮に付着していても、シャワーを1回浴びたらおしまい。喫煙者が隣にいるほうがはるかに危険。

リスクがあるのは放射線に当たった人や、放射性物質を吸い込んだ人だけ。周りがなんでそんな焦りまくるん?

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

○「戦時中と同じだね」
○「戦時中と同じだね。」

とは、戦争経験者から。

 「日本は勝っている、日本は勝っている」

と戦時中に言われながら、国に金属や食料を没収されたそう。
今回も、

 「安全だ、安全だ。」

と言われながら、状況が悪くなっていった。放射能漏れが増えていった。爆発もした。
退避圏外で基準値を超えた。レベルが後で7になった。シミュレーション結果が隠された。
原子炉の詳細パラメータも公表していない。
福島県内にたくさんあるモニタリングポスト値も更新なし。(自動更新だったんじゃ?)


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

○原発事故を翻訳してみた。
○勝手に翻訳してみた

   ・「事象」 → 「事故」

   ・「直ちに健康に問題が生じることはない」 → 「(長期的には別)」

   ・「余熱」 → 「(減速中の連鎖反応の熱+崩壊熱)」

   ・「残留熱」 → 「崩壊熱(いわゆる残った熱などではなく、発熱)」

   ・「格納容器の健全性は保たれている」 → 「(密封性とは別ですよ)」

   ・「格納容器の健全性は保たれている」 → 「(圧力容器は別)」

   ・「運転停止」  → 「臨界運転停止(核分裂の停止とは別)」

   ・「燃料棒が破損」 → 「炉心溶融」

   ・「一部溶融」  →  「メルトダウン」

      ※全部溶けた時だけメルトダウンと、今回再定義?
       いままでは常識的に、一部でも溶け始めたらメルトダウンだったのでは?
       日本の原子炉はメルトダウンしないといままで言ってきた。
       定義を変え、メルトダウンではなかったことにしようとしているのかな?

   ・「日本の原発はメルトダウンしません」 → 「(部分溶融は別としてね)」

   ・「メルトダウンしていません」  →  「(メルトはしました)」

   ・「想定外の津波が第一原因」  → 「(実は密封性や隔離時冷却系にも問題があったのよ)」

   ・「原発は安いです」 → 「(電気料の他に、別途請求があります。)」

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

○福島原発の疑問
○福島原発の疑問

 ★運転停止後にも、核分裂あるいは臨界(連続的な連鎖反応)が起きているのではないか?

  根拠:  ・燃料棒が溶けているので、ある程度大きなダマになっていると臨界に達する。(JCOと同じ)
       ・溶けて制御棒から離れてしまうと、制御棒の効果が弱まる。
       ・水があると連鎖反応が促進される。(水=減速材。中性子が速すぎると核分裂が起こりにくい。)
       ・中性子線が検出されていた。中性子線の推移は公開していない。
       ・容器内の線量が急に上がったりしている。
       ・なかなか冷えないでいる。
        (崩壊熱はどんどん弱まっているはず。半減期の短い核種=崩壊熱が多い核種 は減少していくので。)

 
 ★福島県内のたくさんのモニタリングポストのデータが、地震直後から更新されていないのはなぜだろう?
   http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&brcurrent=3,0x34674e0fd77f192f:0xf54275d47c665244,0&oe=UTF8&msa=0&msid=208563616382231148377.00049e573a435697c55e5

 ★原子炉隔離時冷却系の動作不良が重大なポイントだったのではないの? (前記事参照)

 ★圧力容器・格納容器の密封不良も重大なポイントだったのではないの?

   →水素が密封されていれば、建家や配管は壊れなかったからすぐに冷却系が復旧した?

 ★他にも放射性物質が漏れているのではないか? (核分裂生成物は様々のはず)
  ストロンチウム90とか・・・

 ★東電は情報を一部しか出していない? (一企業ですから、企業秘密が普通? 特に不利益になることは・・・)

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

○津波のせいではない?
○津波のせいではない?

次の点が原因ではないの? (なんて可能性も考えたりする)

 その1.原子炉隔離時冷却系が正常に起動しなかった? (断片的には発表している。詳細不明)
      ※隔離時冷却系は停電時でも冷却するシステムのはず。
       これがしっかり働いていれば冷却できた可能性はないか?
→ 実はコントロールにバッテリーが必要なのかもしれない。バッテリー切れとか?


 その2.配管も含めた圧力容器・格納容器の密封性に問題があった?
      ※根拠は水素が漏れたこと。密封性が保たれていれば、水素は漏れなかったわけで、水素
       爆発も起きず、配管や配線やセンサーなどすべてのシステムは無傷で、停電終了後すぐ
       に復旧できた可能性はないか?


気になった根拠は、
 1号機・・・しばらく非常用復水器で冷却していたが、停止して冷却できなくなった。
        http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/press_f1/2010/htmldata/bi1315-j.pdf

 2号機・・・しばらく使っていた隔離時冷却系が停止してしまった。
        http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/press_f1/2010/htmldata/bi1323-j.pdf

 3号機・・・しばらく高圧注水系で冷却していたが停止し、隔離時冷却系の再起動を試みたが失敗した。
        http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/press_f1/2010/htmldata/bi1328-j.pdf

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

○原子炉隔離時冷却系の動作不良が問題だったのではないの? (本当に津波のせい?)
○原子炉隔離時冷却系の動作不良が問題だったのではないの?  (本当に津波のせい?)

 事故直後、原子炉隔離時冷却系が起動しなかったという発表がいくつかありました。

    → 原子炉隔離時冷却系とは?・・・電源なしで水を廻す機構。
      http://www.nisa.meti.go.jp/word/9/0377.html

 つまり動作不良により、

    1.停電時に動作するはずだった原子炉隔離時冷却系の動作に問題があった。(発表している)

    2.多量に発生する崩壊熱(+完全に収まっていない核分裂による熱?)により、温度上昇。

    3.燃料棒のジルコニウムが溶けて水と反応し、水素が発生。

    4.水素が漏洩。水素爆発

    5.爆発により冷却システムが損傷し、復旧が難しくなった。

 ということだったのではないか? 津波のせいにしているけれど・・・

 つまり原子炉隔離時冷却系が正常動作していれば・・・
     メルトダウンしなかった
     よって水素が発生しなかった
     よって爆発が起きなかった
     よって冷却系の配管や配線などが損傷しなかった
     しかも時間に猶予ができた
     よって電源の復旧(停電の終了または外部電源の接続)のみで、冷却系が再起動できた。

 という可能性もあったのかもしれない。(原子炉隔離時冷却系の性能しだい)
   補足: 1号機は隔離時冷却系を装備していないようです。

 また似たような指摘を見つけました。
 http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2011/03/2005-073-4f4d.html

 運転停止後も何ヶ月も水を回し続けないといけないってのが現在の原子炉で、
 地震で配管が破れたりしたらパー、ってことです。高台につくってもダメです。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

○ソーラー住宅
○ソーラー住宅

もしお金があったら、

  ・屋根は全面ソーラーパネル(3~4kw程度?)
  ・家庭用風力発電(1~2kw型程度?)を設置
  ・家庭用リチウムイオン電池を設置(日産リーフ3台分つまり30kwh程度)
  ・東京ガスの燃料電池を設置
  ・自動車は日産リーフと、テスラ・ロードスターにする
  ・ソーラーと風力が足りない場合は夜間電力で充電

を全部やります。すると送電が止まっても、ガソリンが無くなっても、
 インターネット、テレビ、エアコン、電子レンジ、ガス調理、自動車の使用、ラジコンの充電、etc
と、何でもできてしまいます。ちなみに上記のソーラー&風力がフルパワーだと、1日分の電力(年間平均)が、
2時間で充電できてしまいます!
もし、送電が止まり、曇りで、完全無風で、などという最悪の状況が毎日続いたとしても・・・

  リチウムイオン電池だけで、平均7日は過ごせる!

そんな最悪の日が7日以上も続き、リチウムイオン電池も使い切ったら・・・

  東京ガスの燃料電池を使います!

これで万全。電力自給率100%!
暖房はエアコンでもガスでもOK!
もし、ガス供給も送電もガソリン供給もぜんぶ1年間断たれたとしても・・・

  ソーラー&風力で生き抜きます!
  自動車も乗れます!

夢の住宅です。


PS.さて食料が断たれたら・・・

 電気自動車で買いに行きます、他の地域まで。


水が断たれたら・・・

 電気自動車で、蔵王のおいしい湧き水を汲みに行きます。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

○テレビが教えない放射性物質
○テレビが教えない放射性物質

ヨウ素とセシウムだけ報道されていますが、実際は・・・
原子炉では様々な核分裂が起き、様々な核分裂生成物ができます。(下記ページ中の表)

(参考)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E5%88%86%E8%A3%82%E7%94%9F%E6%88%90%E7%89%A9
   ※Wikipediaには、間違いや、いたずらによる改変のリスクがあります。

かなり危険なものもあります。
危険なものは、前にも書きましたけれど、

  ・半減期が中途半端。

  ・崩壊してもすぐには安定なものにならず、崩壊系列に沿ってどんどん崩壊していくもの。
   (参考)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B4%A9%E5%A3%8A%E7%B3%BB%E5%88%97

  ・生体内に蓄積しやすい物質。(重元素は基本的に蓄積しやすい。)
    →生物濃縮により、食物連鎖の高次の生物には濃縮されていくのでさらに危ない。

※収率は、条件によって変わってきます。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

○原発に近付いた人
○原発に近付いた人
被曝覚悟で近付いた人が居る模様。(真似しない方がいいと思います)


飼い主が放してきたんでしょう。餌をやれないから、と。
1.5kmでも通常の1000倍近い線量。
もっと近くで事故処理をしている方々が心配です。もの凄い被曝を・・・。
東電社員、関連会社社員、出稼ぎ労働者、自衛隊、消防関係者・・・犠牲者です。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

○リチウムイオンでもいける。
○リチウムイオンでもいける。

一般家庭の電力需要は300kwh/月で、年間なら3600kwh。
  (参考) http://www.fepc.or.jp/present/jigyou/japan/sw_index_04/index.html

これは、ソーラーパネルで余裕で出せる量でした。
  (参考) http://jp.sanyo.com/solar/feature/forecast/index.html

ネックは、余剰電気を電力会社に売り、足りないときは買うという現在の方式。
それでは、夜間は100%を発電所から貰うことになります。
そこで、燃料電池に溜め込めばOKと書きました。(正確には水素貯蔵)

実は、リチウムイオンバッテリーでも行けそうです。

日産リーフのリチウムイオンバッテリーの容量は24kwh。
一般家庭の消費電力量は、一日あたり10kwh。
ということは・・・

 日産リーフのバッテリーで、一般家庭2.4日分もためられる。

もちろんこれは平均での話です。夏はエアコン需要が増えます。
しかし夏はソーラーパワーもフルパワーになります。

むしろ冬がきついかもしれない、エアコン暖房のみだと。
でも2.4日ずっと真っ暗なんてことはありません。
おてんとう様は半日後には必ず登ってきます。
しかし曇りの日もあるでしょう。
よって、余分に蓄えたいなら、リーフ2,3台分くらい用意すればいいでしょう。
少なくとも家に置けないぐらいの大型バッテリーなんてことにはならないようです。
それでも不足する分を、発電所から貰えばいいでしょう。
そういった、需要が急変する発電には、火力や水力が向いています。
原発は急なパワーコントロールができない(だから火力がある)ので不向きです。

最低でも、原発はいくつか減らせると思います。
最高なら、原発も火力もゼロ、水力、風力、地熱、ソーラーだけでいけるかもしれません。

それからピエゾ素子(圧電素子)を用いた振動発電がすごいようで、
道路にすべて埋め込んだら、ものすごい発電量になるとのこと。
それもやれば、火力発電所すら要らなくなりそうな気が。

※補足: いまの日産リーフには、バッテリーの電力を家庭に供給する機能はたぶんないと思います。
○衛星画像(Google Earthが更新されています)
○衛星画像(Google Earthが更新されています)

 即座に衛星スキャンした模様。被災地を中心に、部分的に新しくなっています。

仙台港近く。
sendaikou.jpg

南三陸町です。悲惨です。ここに1万人もの人たちが・・・
minami3.jpg

壊滅的な町は、無数にあります。
ootohama.jpg

原発も、壊れています。
nuc.jpg

壊れる前はこちら。(事故直後に急いで取っておいた)
福島第1原発

第一原発の駐車場。(事故発生後の画像のほうです)
もの凄い車が。沢山の方々が作業している様子がひしひしと・・・。一説には1万人とも。
駐車場は他にもあります。
作業している方の被曝も心配です・・・自分が悪い訳じゃないのに。
nuc_park.jpg

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

○それでもやはり原発?
○それでもやはり原発?

日本の家庭の電力消費は、1ヶ月300kwhくらいです。
  http://www.fepc.or.jp/present/jigyou/japan/sw_index_04/index.html

1年間で3600kwhの消費です。(1アンペアを一日10時間、たったその程度です。)

これを、ソーラーパネルから取れるでしょうか?

取れそうです。
  http://jp.sanyo.com/solar/feature/forecast/index.html
  http://www.nede.co.jp/solarpanel.php


ただ、現在の多くの方式は、

  余剰時(昼・留守時)・・・余った分を電力会社に売る。
  不足時(夜間等)・・・・・電力会社から電気を買う。

です。ためていないのです。
そこで、燃料電池を併設すれば良いでしょう。

  余剰時・・・ソーラーパネルからの電気で水を電気分解して水素を作り、水素タンクにためておく。
  不足時・・・・水素を使って、燃料電池で電気を得る。
  水素が無くなったら・・・電力会社から電気を買う。

すべての家庭に、工場に、スーパーに、駅に、倉庫に、自転車置き場の屋根に・・・、ソーラーパネルと燃料電池を設置すれば良いです。
原発にかけてきた金を、ソーラーパネルや燃料電池の助成金に回せば良いです。
風のある地域には風力発電を誘致し、助成金を出せば良いです。
風力発電・・・見学して説明を受けました。実はけっこう馬鹿にできない電力を出します。

そして、足りない分だけを、発電所からもらえば良いです。
すると電力の国内自給率も上がります。

マンションやビルは、面積が少ないので風力発電も併設。屋上は風が強いですよ。
 (騒音問題は低速ギアダウン型でクリア。びゅんびゅんフル稼働でなくて良いです。)
だいたいマンションなんて、日中は人がいないんですよ。(日中の発電量をためておけば良い)
だいたいオフィスビルなんて、夜は人が居ないんですよ。(夜間の風力発電をためておけば良い)
それでも足りない分だけ、発電所からもらえばいいのです。


ちなみに電力販売量は、民生用が7割、産業用が3割。
http://www.tepco.co.jp/company/corp-com/annai/shiryou/suuhyou/pdf/suh02-j.pdf

※上記データの民生用の定義がわかりませんが、実際には工場やなどでもソーラーや風力を頑張って
もらわないといけないだろうと思います。(もうやっている工場もありますが。エネループとか。)
それから上記は東京電力管内のみのため地域によって違います。
○熱が・・・
やばい・・・
こんな温度に・・・
やっぱり下がらない。

咳も出ないのに・・・
この温度で汗が出ない。完全に冷却機能が失われている。
いったい何なんなの・・・
DSCF3670.jpg

[READ MORE...]
○放射線の影響はあるの? 無いの?
○放射線の影響はあるの? 無いの?

    「直ぐに健康上の問題が出ることはありません。」

  と言う文句を何度も聞きました。
  やたらと「直ぐに」をつけていますけど・・・。
 「長期的な影響は別」、とは言わないけれど言っているようなもの?
  つまりガンの増加でしょうか、考えられるのは。


 先ほどNHKでは、放射線の長期的な影響について、ある仮定を元に推測していました。
 とても良かったと思います。そう言う説明がまだ無いので。

 番組中では、原発に近いところで乳児が放射性物質を摂取、という悪いケースで0.25%のガン増加。
 でも、日本人の半分がガンになりますから、などと言ってましたが・・・

     0.25%って、1万人で25人じゃないか!


 例えばもっと線量が少ない(しかし広範囲)ところで0.01%の増加の場所があるとすると、
 0.01%って、

     100万人で100人じゃないか!

 番組でも軽く(別の言い方で)言ってましたが、NHKで出された数字はまだ信頼性が無いものです。
 でも逆に考えれば、その中途半端な状態で先行報道してくれたことに感謝!
 情報がないのが一番心配でした。

 ちなみに、弱い放射線の影響がどういう曲線になるかはよく分かっていません。
 放射線の影響は、①広島・長崎のデータ ②動物実験 によってわかっていることがありますが、
 それはある程度被曝が多い場合。被曝が少ないときの影響は、たとえば0.01%の増加を知るには、
 マウスを1万匹以上用意しないといけません。要するにかなり難しいです。よってグラフのフィッテ
 ィングなどによって推測がされていて、
 代表的には、

  ・閾値があるという説。(最低被曝量が存在し、それ以下では影響がゼロ)
  ・ある曲線にしたがって弱いなりに弱い影響はある、という説。

 があります。
 前者だといいですが、悪い方(後者)を想定して自己防衛するなら、

   ・外ではマスクをする (息で湿ることで湿式フィルタになり、粒子を吸着)

   ・野菜は洗って食べる (現在出荷されている野菜の場合で表面付着のみと思われる場合)

   ・冷凍にして2,3ヶ月寝かせる (ヨウ素131汚染の場合)

 あたりでしょうか。

  半減期8日のヨウ素131は、

   53日で1/100

   80日で1/1000

   106日で1/10000

  になります。
  ちなみにタバコを吸う人は、このぐらいの放射線ですとまったく気にする必要がありませんし、
  気にしていないですよね。
[READ MORE...]
●ガイガーカウンタ
●ガイガーカウンタ


その1/昔作ったキット。\100ショップの歩数計をつけてみた。事故発生後から時々みている。
DSCF3657.jpg

その2/もっとまともな製品を手に入れた。シーベルト/hで表示が出る。
DSCF3660.jpg

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

●放射線が心配で眠れない方に・・・
●放射線が心配で眠れない方に・・・

 ・テレビではシーベルト値だけで議論していますが、実は、
  同じシーベルト値を浴びる場合でも、弱い放射線を長く浴びた場合と、強い放射線を短時間で
  浴びた場合では危険性が異なります。前者の方が安全です。したがって民間の方は、短期間で
  浴びる放射線作業従事者よりも安全な傾向があると思います。

 ・DNAには修復機能があります。放射線で壊れた遺伝情報は、ある程度修復されます。

 ・放射線で細胞のDNAが書き換えられても、ガン細胞になるとは限りません。
  ガン細胞になるようにDNAが書き換わらないといけません。

 ・偶然できた1つのガン細胞が大きな腫瘍になるには、数々のハードルがあります。すべてのハー
  ドルを越えない限り、悪性の腫瘍にはなりません。またガン細胞ができたとしても、おとなしい
  ものであれば悪さをしません。(いわゆる良性の腫瘍など)

 ・場合によっては、タバコのほうが危険です。

 ・自然の食物にも、発がん物質が含まれています。自然など、発ガン物質だらけです。

 ・心配するストレスも危険です。ストレスを受けると血液が凝固する傾向があります。
  (いわゆる血液ドロドロ)

 ・日本人の死亡の原因の30%が悪性新生物(ガンなど)です。放射線以外でガンになる要因は
  いくらでもありますし、突然変異は自然にもある確率で起こります。生物には寿命がある・・・
  自然の摂理にはかないません。


カテゴリー



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。