HLG PARK
Steigeisen SALPeter Aspirin Encore Fireworks5 XP5 TabooGT Blaster2 Sophia Supergee2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼ウエイトで侵入性が良くなるのはなぜか?
▼ウエイトで侵入性が良くなるのはなぜか?

定常滑空しているときは、(以前の図参照)

 mgsinθ = D

となり釣り合っています。質量mが増大すると、θが同じであれば、Dがmgsinθと同じになるまで加速できます。

スポンサーサイト

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

▼トンビ
トンビ君の拡大映像を発見。
TONBI.jpg

▼掲示板
HLG Park掲示板復活!
右のリンクからどうぞ。写真UPできます、皆さん近況でも。

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

▼揚抗比=滑空比 の証明 その2
▼揚抗比=滑空比 の証明 その2
前回、揚抗比=滑空比 の簡単・大雑把な証明をしました。
今回はやや難しくなりますが、厳密な証明を書いてみました。
DLG_LD.png
揚力の大きさを L, 抗力の大きさを D, 滑空角をθ,
鉛直変位の大きさを Y, 水平変位を X,
質量を m, 重力加速度の大きさを g とすると

エネルギー保存則から
(位置エネルギーの減少量=抗力がする仕事の大きさ)

 mgY = D・X/cosθ  ・・・(1)

ここで、力の釣り合いから (図参照)
(※機体に働く合力はゼロですから)

 L = mgcosθ
∴1/cosθ=mg/L

よって(1)は

 mgY = DX・mg/L
   Y = DX/L
∴L/D = X/Y  (証明終)
 ~~~~~~~~~~~~~~~~

【別解】
定義より
 tanθ = Y/X

また、三角形の合同から(図参照)
 tanθ = D/L

∴L/D = X/Y  (証明終)
 ~~~~~~~~~~~~~~
【おまけ】オンボード(ヘルメット)カメラ↓
http://www.photobysergio.fr/montpellier-raga.html

▼FW3改 飛行2回目
▼FW3改 飛行2回目

日曜昼過ぎ、これの2回目の飛行を少ししてみた。
DSCF0008_s.jpg

曇り・微風だったが上がっていった。
ある程度上がっていったら、トンビ君に見つかった。
彼も合流して回り始めたが、彼にはきつかった模様で、羽ばたいていた。
こちらは軽いので、羽ばたかなくても豆粒! (彼は離脱)
2回豆粒にした。
トンビ君と勝負するのが面白い。DLG同士と違い衝突が無くていい。

オジサンも良く寄ってくる。
全国共通パターンの、「動力付いてないの?」

クイズ: 動力が無い村の名は?  (先着正解1名に缶コーヒー。お会いすることがあればですが。)
▼FW5
▼FW5

Zone翼型を使ってきた。
http://www.pcm.at/english/fw5/index.html

またしても変わった胴体。
http://www.pcm.at/fw5/GR/F5-rumpf.jpg

色々説明が書いてある、あいかわらず良心的。

値段は・・・
http://www.pcm.at/english/fw5/Preise.htm
▼Hexakopter
▼Hexakopter こんな小さいのに技術が凝縮。

http://www.mikrokopter.com

ヘキサコプター、SALPeter、アイゼン、セミ少年、シュルツェ、グライダー王国、メルセデス、どれもドイツ。
↓ドイツの会社は働かない。羨ましい。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100107/212019/



カテゴリー



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。