HLG PARK
Steigeisen SALPeter Aspirin Encore Fireworks5 XP5 TabooGT Blaster2 Sophia Supergee2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tweagle塗り絵
tweaglePaint.png


スポンサーサイト
春の空撮
Twister3を1機放出します。某オークションに出しました。

今日はトンビがあまり飛んできませんでした。風があるからでしょうか。
ハンドランチャーは風に負けちゃいけません。

バシッと投げます。ゆっくりとしか上昇しません・・・しかし風に流されないようにしながら粘ります。
期待通り、途中から上昇率が上がっていきます、そしてお約束の豆粒、米粒、そしてゴマ粒に。

ゴマ粒レベルの上空ではかなり広範囲のサーマルで、真っ直ぐ飛んでも勝手に上昇します!
目を離すと視界没。危ないので心眼も使いながらローリングサークルで高度処理。

アクロをやめるとまた勝手に上がってしまう!
スピードモードで前進させてずっと前にやりますが降りてきません!
どこにやっても降りてきません!

アクロをしたり、移動したりを繰り返しながら、バッテリーが許す時間まで遊覧飛行。
最後はまたアクロで高度を落とし、車の前でランディング。

動画では、回すのを躊躇して、複雑な位置換えをやりながら風と戦っている様子がわかると思います^^

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

▼フライトログ R-1
▼フライトログ R-1
DSCF3142.jpg

 雪が降る中、リサイクルDLG(R-1)を飛ばしました。白い粒は雪です。
翼ねじれを少し直したので、1投目は軽く投げてトリム調整、と思ったらいきなり低空でヒット、小さくなりました。

そんなことより、まずランチトリムの調整だ、と思い2投目、またヒット、豆粒になりました。雪で見失いそう・・・。


おいおいそれよりトリム調整だ、と思ってランチ。しかしランチで右にらせん上昇する。これではトリム調整ができない。まだねじれている。

 だめだな、と思いながらもテキトーに飛ばしていた。ある時、ハンドキャッチしようとしたらスピードが速すぎたため、目の前を通過させ、もう半ターンさせようとしたところ、スピードが落ちない。自分はサーマルの中か! と思い、そのまま合わせていったら上がっていきました。20~30mぐらい上がったところで風下に流されたので帰還。キャッチミス(目線)から上がっていったのなんて初めてです。

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

▼ENCORE ver2
▼ENCORE ver2

ENCORE胴体を変えた。要するに先日UPしたXP3、R-1の胴体の使い回し。これで1つの胴体で、主翼3枚が使える。コネクタを差し替えなくてもラダー翼、エルロン翼が使えるように、MIXを使っている。セカンドプロポのFF9と余っているメカを使ったため、2.4Gではない。よってもっと軽くできるが、これ以上は軽くしない。むしろウエイトの積載場所が欲しい。

 Rx=シュルツ  Bx=リポ1セル  Sx=Hitec、TS1002、ユニオン6G
 重量222g ※後に主翼バランスウエイト追加

インプレ: ふわふわ浮くことは浮くが、翼面加重が小さすぎて上がらなくなった。予想していたがあまりに低い。やはり300g前後の機体。
DSCF3137.jpg

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

XP3改Ver2 と R-1
一気に2つ完成。

▼XP3-Poly改 Ver2
胴体を一新してみた。
テールをバルサバギングで作ってみた。フォームコアより薄翼にするためだ。
主翼は一度折れたものを治し、研磨したので見た目は汚い。
Rx=シュルツ サーボ=Hitec, TS-1002
重量 222g
メカでもっと軽くできるがこれ以上軽くはしない。
飛びはロッキーのような感じ。
XP3改 Ver2

▼R-1
某氏のプレハブにあった主翼をリサイクルした。むかし、ある人がバギングしたものらしい。
元はエルロン翼だった。スパンを詰め、2段上半角を付け、エルロンを固定し、少し強化した。
胴体は、上記XP3-Poly改 Ver2と共通。
重量 174g メカでもっと軽くできるがこれ以上軽くはしない。
飛びは、HL-1EVOとスプリントの間ぐらいの感じ。
ただ、主翼のねじれがひどく、右回りのらせん上昇になってしまう。
R-1

▼何と座屈を発見。危なかった。今日の初飛行でできたのかどうかは不明。
座屈

テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

▼Hovering
▼ 少し懐かしい写真を発見。売却済。
DSCF0006.jpg

▼ XP3
▼ XP3

20071018234356.jpg
久しぶりにHP更新。XP3 Polyを追加した。

初飛行: バラスト搭載。ノーマル重心でテスト。予想通り取り付け角が不足。弱いサーマルではトンビくんより上がりが良かった。ただし彼らは充電不要。ものを食べて勝手に充電するハンドランチが出来たら凄いと思う。


2日目: バラスト無し。重心を後ろにした。ランチは良くなった。侵入性もまずまず。しかしまだ良くなるはず。やはり取り付け角を増やしたい。とはいっても、お約束の豆粒に。


改造①: 取り付け角を変更。ポッドを強化。飛行が楽しみ。しかし今週来週とも、休み無し。過労死寸前だ。


改造②: 片プルのオフセット変更。stab穴追加。


3日目(10/21) 少しだけ飛ばした。1投目でヒット。便乗してきたトンビくんと戯れた。2、3度豆粒になったので今日は終了。取り付け角はまだベストではない。


ENCORE

ENCORE
ENCORE  フォームコア・ケブラースキン機
 WURTSといえばENCORE。神はこれでIHLGFを何連勝もした。自分も欲しくなってKさんをお誘いしたところ、意気投合、2機を注文した。しかし、「今からモデルチェンジするし、だいぶバックオーダーが溜まっているから△ヶ月待ってくれ」、とのことだった。結果的に1年も待たされたが、無事到着。これは今でも壊れておらず現役。気分はWURTS。


FW1

FW1
シャーレDLG FireWorks・初期型 
 記憶あいまいですが、昔話を。
 Nさんから、欧州でSALが流行っている話が紹介され、私を含め何人かの方が資料を頂いた。国内のHLG大会でSALを始めたのはしんちゃんだった。バルサプランクHLGに多少手を加えて無理矢理投げていた。壊れては直し、あちこちでデモっていた。Javelin投げに比べて圧倒的な高さで驚きだった。ネットで色々調べていたら、FWを見つけた。Nさんと共同輸入のご相談をしたところ意気投合。メーカーと連絡を取ったところ、オーストリアだが英語が通じた。日本には送ったことはないが、送金してもらえば送る、との回答で、恐る恐る、Nさんと合わせて2機のみ発注し、輸入した。一枚物のため、ものすごい輸入コストがかかった。飛ばしてみると、良いではないか。DeadAirで平均1分40秒前後、最高2分もたまにあった。そして練習に熱が入り、主翼が折れた。業者に支払う莫大な通関代行コストを避けるため、次回からNさんに成田通関をお願いすることになった。しかもNさんはドイツ語ができるとのことで、それ以降は輸入交渉もすべてNさんに。通関その他、大変な手間をお願いして、いつもいつもお世話になっております。感謝。  ※10/3修正




カテゴリー



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。